煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

雨降る夜 



整然と並ぶ護岸の玉石、街路灯に照らされた様が印象的
大井川鐵道 平成30年2月10日撮影


この時ほどではなかったのですが、結構まとまった雨に打たれたこの日のナイトトレイン復路。ある程度予想はしていたものの、道路橋街路灯が汽車に隠れ、玉石の反射光が半減してしまったことが残念でした。

C56歩む道 



去り往く汽車を眺め白煙に包まれる至福のひととき
大井川鐵道 平成30年2月10日撮影

日暮れの風情 



川の対岸、長い煙を引き汽車は往く
大井川鐵道 平成30年2月10日撮影


ナイトトレインの往路、小雨が降り続いており白煙の棚引きが期待できます。傘をさしながら岸辺で待つことしばし。遠くでは黒い煙でしたが、途中で白煙へと切り換わりそれはやってきました。

川根路冬景 



雑木林の狭間に見えた農村の風景
大井川鐵道 平成30年2月10日撮影

出発進行 



信号青、待ちに待った夜汽車の旅が今ここに始まる
大井川鐵道 平成30年2月10日撮影


かわね路号やナイトトレインの乗客で賑やかだったプラットホームはひっそりとしています。この日はナイトトレイン往路がここ新金谷駅を出発する頃から小雨が降り始め、雨にたたられた夜となりました。雨中での撮影は鬱陶しいものですが、白煙の棚引きを期待できるのが救いとなります。

冬瞬景 



眩しい陽光による一瞬のドラマ
大井川鐵道 平成30年1月27日撮影

神尾の狸たち 



一列に並び汽車を迎える
大井川鐵道 平成30年1月20日撮影

星空のディスタンス 



満天の星の下、一条の白煙流れる
大井川鐵道 平成30年1月27日撮影


ナイトトレインの復路は家山川橋梁。空を見上げてみれば、月明りの中で無数の星が一面煌めいています。こぼれんばかりの星は手を差し出せばつかみ取れそう。えっ、画像が小さくてよく見えない?そんな不満のある方はこちらをご覧ください。

蒼い街 



夜の帳が下りる頃、ナイトトレインは道を急ぐ
大井川鐵道 平成30年1月27日撮影

田野口冬景色 



春待つ茶園、硬い緑のパッチワーク
大井川鐵道 平成30年1月27日撮影


マイオさんと相談の結果、久しぶりに登ることとした白羽山。道路は舗装されアクセスは良好となりましたが、木々の枝が伸びて抜けの方は悪くなる一方です。以前は富士山を望むことができた場所もダメ。ここ田野口俯瞰も厳しくなりました。伐採により新たな撮影地が増える一方、過去景も増えつつある大井川の沿線です。

冬の斜陽 



眩しくもあり暖かくもあり
大井川鐵道 平成30年1月20日撮影

C5644リニューアル 



ジェームス仕様から本来の姿に戻り、新製機関車と見間違えるばかりの輝き
大井川鐵道 平成30年1月20日撮影

窓鏡 



異次元の世界を汽車が往く
大井川鐵道 平成30年1月20日撮影


取り壊しが決まったという旧青部小学校。まだ残っているだろうと訪ねてみれば、その周辺では国道バイパス工事関係車両が溢れ、大教室の方は全く画になりません。ということで別教室にて趣向を変えてこんな風に。撮影した画像を見ていてもそうですが、ファインダーを覗いていて目がおかしくなってしまいました。

大寒冬木立 



寒さ和らいだ日、思わず日向ぼっこをしてみたくなる
大井川鐵道 平成30年1月20日撮影

尾花揺れる 



冷たい季節風吹きつける日
大井川鐵道 平成25年12月21日撮影

ぼたん雪 



視界落ち出発の白煙も霞む
大井川鐵道 平成25年1月26日撮影

黄昏の煙 



日は没し明るさ僅かに残る時
大井川鐵道 平成23年1月8日撮影

日暮れのプッシュプル 



川沿いにあがった二条の白煙
大井川鐵道 平成24年1月1日撮影


こんな重連運転もあった6年前大井川のお正月でした。

平成30年 謹賀新年 



ぽっかり天使の輪が浮かんだプレ年賀列車
大井川鐵道 平成29年12月2日撮影


この日は一足早く戌の賀正ヘッドマークと日章旗が装着されていた川根路号。運よく天使の輪を拝むこともでき、今年は良い年になることを約束してくれているように思えたのでした。

本年も旧年同様宜しくお願い致します。

白煙纏って 



これこそがトンネル飛び出しの醍醐味
大井川鐵道 平成29年12月23日撮影


20‰の上り勾配が続くトンネル、漆黒の坑内からはリズミカルなブラスト音が流れてきます。その瞬間、高まる期待に応えてくれた見事な白煙。


突然の病により無理のきかない体となってしまった今年。そんなこともあって来年からは登山での俯瞰は少なくなり、こんな線路傍での撮影が増えるのかもしれません。でも蒸気機関車を撮影することができるのであれば、遠くからでも近くからでもいいのです。ただ撮影ができることに感謝して。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

帰り道 



日が傾いた大井川沿線、その時サンタトーマスはポッと一息
大井川鐵道 平成29年12月23日撮影

Christmasジェームス (2) 



斜光を浴びトンネルへと突入
大井川鐵道 平成29年12月23日撮影

Christmasジェームス 



ツリーの飾りは夏みかん
大井川鐵道 平成29年12月23日撮影

夜汽車が往く 



薄暗い構内に白煙が浮かぶ
大井川鐵道 平成25年2月23日撮影


今年の大井川鐵道ナイトトレイン、目玉の一つは「後ろ開けっ放し旧客編成」。貫通扉のない懐かしい国鉄時代の旧客風情を楽しむことができます。

クリスマス行路 



枯れた尾花は雪代わり
大井川鐵道 平成28年12月23日撮影


今年もこの季節がやってきました。一度くらいは行かないと。

黄楓 



日の丸をはためかせて往く秋の道
大井川鐵道 平成29年12月2日撮影


この日は年賀状用の写真が撮影できるよう、2018年の干支をデザインした賀正ヘッドマークと日の丸がかわね路号に装着されていました。

学び舎 (2)  



廊下から眺めた昔懐かしい木造教室
大井川鐵道 平成29年12月2日撮影

学び舎 



子供たちの賑やかな声が響き渡っていたのも今は昔
大井川鐵道 平成29年12月2日撮影


廃校となって40年ほど経過した旧青部小学校。その間いろいろな使われ方をされながら維持保存されてきたようですが、いよいよ解体の危機に瀕しているということです。すぐ隣にある青部駅の駅舎とともに懐かしい昭和の景観であり、なんとか残ってほしいものです。

二橋晩秋 



橋上で風に煽られ煙立つ
大井川鐵道 平成22年11月28日撮影

金谷暮色 



飛行機雲もあかく染まる
大井川鐵道 平成22年11月7日撮影