煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

湖畔の風 



昼下がりの米原駅構内
北陸本線 平成26年6月8日撮影


山頂に立つと琵琶湖からの爽やかな風が頬を撫でます。そんななか駅を眺めていると、1号仕業が終わって一休みしていたC56が、3号準備のため東京方向から単機バックで京都側に留置されている客車を引き出しに行くのが見えました。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1027-6e17d66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)