煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

雪晴れの日 



黒と白、煙の競演
夕張線 昭和50年3月27日撮影


滝ノ上駅の交換でしょうか。ネガを見ると気動車が待機で貨物レの方が通過。駅通過前から続いていたD51の黒爆煙は、ここで一気に白爆煙へと切り替わりました。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1040-0c793b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)