煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

ようこそD51200 



青田のステージへ白煙を伴って登場
山口線 平成29年7月26日撮影


ヘッドマークがつかない試運転列車、そんな現役風の魅力に惹きつけられてやってきました。待つことしばし、その時が近づいてくると周辺へは何故か追っかけ組がぞくぞくと集結してきます。理由は本線上での停車でした。D51200はちょうどこの立ち位置直下で停車すると、爆煙発車とはいきませんでしたが、早朝の青田に淡い白煙を残して走り去って行きました。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1042-6619affb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)