煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

窓スクリーン 



ガラスに映り込む農村夏景色
山口線 平成29年7月30日撮影


公会堂の軒下には前日は一台、この日は二台の自転車が置かれています。駅が近いため通勤通学など地元の人の駐輪場になっているようです。ここは暑さを凌ぐにはもってこいの場所でもあり、朝からのんびりと待機していましたが、時間が近づくと追っかけの車一台が突然駐車。少し残念な結果となってしまいました。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1051-b1380d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)