煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

中元寺川夕景 



後補機9600の煙が日暮れ空に浮かぶ
後藤寺線 昭和49年3月16日撮影


44年前の今日からスタートした春の九州撮影。その最大の目的は運行も終わりに近づいたC57牽引「急行日南3号」でしたが、初日はいうと九州入り列車の都合でどうしても筑豊の9600となってしまいます。田川線や後藤寺線を回って、これはその最終カット。この後は夜行急行みやざきの普通座席を確保すべく始発駅門司港へと向かいます。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1148-7ae6cfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)