煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

山峡のトラス橋 



夕陽に向かって驀進する急行日南3号
日豊本線 昭和49年3月19日撮影


青井岳駅に隣接するこの境川橋梁は、山の上から下から、そして橋の上流側から下流側からと様々なアングルで撮影することができました。これは山の上からになりますが、川風でも吹いていたのでしょうか、客車は煙に巻かれてしまいせっかくの急行編成がよくわかりません。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1151-392c2cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)