FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

潮騒 



テンダーには石炭満載、日本海に沿ってD51の旅は続く
山陰本線 昭和49年3月21日撮影


九州春撮影最終日の朝、西鹿児島からの夜行急行かいもんを下車すると筑豊の9600ばかりではということだったのか、山陰本線へと足を延ばしています。ここは下関からほど近い湯玉付近ですが、海を入れて撮影できるお手軽な場所でした。
この翌月になると宮崎機関区のC57は電化開業により淘汰されてしまい、九州での蒸気機関車撮影の魅力は半減。もうその地を踏むことはなかったのでした。

コメント

日南3号の葛藤

この時間になって次の3月22日のUPがないということは、21日が最終日だったのでしょうか。勝手なリクエストにお応えいただき、どうもありがとうございました。
日南3号のニュースは、当時のジャーナルかファン誌に小さく載っていたことを覚えていますが、自分にとっては憧れの「ゆうづる」や「ニセコ」ほどのインパクトはなく、結局遠い九州に旅立つに十分なモチベーションにはなり得ませんでした。
その時点で、雪の期待できる七尾線に細々とC56が残っていたことも理由の一つだったと思いますが、完全無煙化までの残り僅かな時間の、そんな心の葛藤を懐かしく思い出しました。
それにしても、駆け足?の1週間の各日に1枚だけチョイスされたお写真の渋さときたら、現在の高辻さんの作風そのものですね!

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2018/03/22 23:00 * edit *

ぜっきあいずさん

この企画、それほど豊富ではない画像ですので、まぁこれでいいかというふうにアップ画像を簡単に決めていましたが、それでも中にはこれとこれどっちにしようかと迷うこともあり、自分なりに結構楽しんでやっていました。
結果的には選択した画像、現在の趣向に相通ずるところがあるものが多かったですね。
さすがに豆粒度は今ほどではありませんが(笑)

この年は8月と12月、そしてこの3月と三度九州へ行っています。
今では一回くらい北海道へ行っていてもよかったのではと思うのですが、当時はそんな選択肢は全くありませんでした。
もう頭の中は九州のことだけ?
なぜ北海道へ行かなかったのか、北海道は九州より遠いということもあったのかもしれませんが、やはり日南3号が原因していたのかなぁ。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/03/23 19:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1153-de8b9002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)