煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

C11お別れの日 



さよなら運転はこの日限定の混合列車
樽見線 昭和47年4月16日撮影


46年前の今日の出来事でした。当時の樽見線は既にDC化されており、大垣電車区には客車の持ち合わせがなかったのでしょう。鉄道雑誌なのか新聞なのか、どこの情報を見たのか聞いたのかは定かでありませんが、この青客2両は同じ名古屋鉄道管理局の名古屋客貨車区?から借用したものだったというような記憶が微かに残っています。

コメント

年に一度、少なくとも今日だけは樽見線のC11を語れる日・・・ですね。今年もUPありがとうございました。
本当はもっと多くのBlogで拝見できるといいのですが、さすがに86や96の日のようにはいかないのは仕方がないですね。

ぜっきあいずは、さよなら運転の情報を新聞で知ったような記憶がありますが、残念ながら客車の情報についてはよく覚えていません。
で、ポラロイドチックで何とも言えない趣が涙を誘うこのお写真の場所ですが、ひょっとして糸貫と美濃本巣の間の、すぐ近くに甲組御用達(笑)のこぢんまりした神社がある場所ではないでしょうか?
背景の立派な家の蔵の配置が、最近お気に入りの撮影場所と同じようにも見えます。

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2018/04/16 20:27 * edit *

ぜっきあいずさん

客車2両借用の件は、本当に思い出すことができません。
新聞なのか、とは書いてしまいましたが、実はさよなら運転予告の新聞記事切り抜きが手元に残っており、確認をしたのですがその記事には記述はありませんでした。
実は夢の中での話だったりして~(笑)

で、画像の方ですが、ネガの状態が悪くて憐みの涙を誘ってしまったようです。
こんな酷い画像にもかかわらず、背景までじっくりとご覧いただいたことお礼申し上げます。
場所の方は、多分「最近のお気に入り」で間違いないと思います。
撮影後すぐに美濃本巣駅へ行けるよう場所を決めた記憶がありますので。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/04/16 22:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1166-2a06021a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)