FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

機関区の風景 



秋の日は釣瓶落とし、黒い影が罐へと忍び寄る
稲沢第一機関区 昭和45年11月23日撮影


後方に見える給炭設備からすると無煙機関区と同じような所から撮影しているようです。稲沢第一機関区の無煙化は昭和46年4月、この時はそれまであと四ケ月と迫っていたにもかかわらず構内にはまだまだ多くの煙がみられ活気に満ち溢れていました。当時は無煙化の情報など露知らず、機関区を訪れていたのがこの一回きりだったことが悔やまれてなりません。

コメント

稲一のカマ達

更新が絶気状態の拙blogとは大違いで、給気運転それもコメントせずにはいられない連日の興味深い記事とお写真で、大忙しです。(笑)
稲一は本当に活気に溢れた大機関区だったようですね。キューロク、C50、C11、C12、それにD51はナメクジも・・・・配置表を見て、行こう行こうと思っている内にいつの間にか無煙化されてしまい、後悔のあまり夢にまで出てきたように思います。
社会人になってからも、営業車で広いヤードのオーバークロスを通る度に、蒸機のいる夜景がまぶたに浮かび、ため息が出たものです。

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2018/05/25 23:04 * edit *

ぜっきあいずさん

連コメありがとうございます。
地元繋がりということで、前回に続いてこんなのをついアップしてしまいました。
この時の機関区にはD51はもちろんのこと、C50や9600達もいました。
無煙化後も東海道本線の電車に乗る機会があれば、稲沢駅を通過するたび機関区のあった方向に目が行ってしまいます。
そこには今や大型ショッピンセンターも建ち景色は激変、月日は流れたなぁとつくづく思ってしまう今日この頃です。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/05/26 11:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1186-42be0441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)