FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

消えゆく白煙 



雨上がりの中、竹生島を眺めながらC56160は木之本へ向かう
北陸本線 平成19年11月18日撮影


現役蒸気時代以来この道に再びのめり込んだのはちょうどこの頃、秋の「北びわこ号」からでした。デジカメ一眼も初めて調達、C56160が湖北路を走るたびに追いかけるのです。そんなことも明日が最後。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1187-f24b623a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)