FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

大隅半島盛夏 



シラス台地を往く長い貨物列車
志布志線 昭和48年8月5日撮影


志布志と都城を結んでいた志布志線、支線とはいうものの輸送量は結構あったようです。こんなシラス台地の長閑な風景の中を往く門デフC58が魅力でした。1987年に廃止されましたが、地形図で確認すると廃線敷の一部は自転車専用道になっています。

コメント

C58112

私は小さな岩北という駅の周辺で撮ったのですが、やはり、なだらかな丘陵地帯のような処でした。
その時に大きなミスをしてしまいました。フィルムを巻き忘れて、正面を撮り損ねました。
フィルムに残ったのは、後追いのC58貨物だけという結果に。これが、私の志布志線の殆どです。
昨春、志布志に行きました。小さな駅になっていて、機関区跡が志布志鉄道記念公園になっていました。
C58112とキハ52130、ヨ8951が展示されていますが、屋根付きですから、状態は良さそうです。
そうです。高辻さんのこの写真のK-9門デフの112号機です。

こあらま #B0x7wOfs | URL | 2018/07/08 22:58 * edit *

こあらまさん

そうですね、K-9タイプの門デフは遠めでもよくわかります。
この頃の志布志機関区にはもう一両門デフのC58がいました。
K-7タイプの277号機ですが、門デフとともに青ナンバープレートが印象に残っています。

志布志機関区界隈は志布志線や大隅線が廃止されて景観が大きく変わったようですね。
でも当時の名残じゃないですが、日南線だけでも残っているのが救いかもしれません。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/07/09 20:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1204-06cac0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)