FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

交換の構図 



加太越えに挑もうとするもの、そして静かに下ってきたもの
関西本線 昭和48年8月30日撮影


ここは鈴鹿山脈の懐に位置する加太駅、峠越えを控える荷41レは小一時間停車していました。その間、上り下り4本の列車と交換です。この荷41レを牽引するD51831ですが、除煙板にツバメマークが取り付けられているのが確認できます。

コメント

後補機狙い

S48年ならおそらく大半の貨レの本務機はDD51でしょうから、こういう形で蒸機同士の
交換を狙うとはさすがですね!

ところで、このお写真もそうですが、重装備D51の重厚さがより強調されるような気がして
個人的には加太越えの写真は、つくづく曇天が似合うと思います。

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2018/07/12 20:14 * edit *

ぜっきあいずさん

大半というか、もうこの頃は本務機もD51で撮影できたのは一本だけだったと記憶しています。
この貨物列車、当然本務機はDD51ですので、交換風景はこんな撮り方になってしまったのかもしれません。
もう少し工夫がほしかったところです、まぁこれに限ったことではありませんが。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/07/12 21:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1205-1fd09f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)