FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

2018キューロクの日 



湖畔沿いを往く北辺のキューロク
湧網線 昭和50年3月30日撮影


デッキ部に雪が溜まらないよう切り詰められた特徴ある北海道型除煙板。横から眺めていると余りにも小さすぎるため除煙板がないようにも見えます。サロマ湖、オホーツク海、能取湖等の沿岸を黙々と走ってきたそんな老兵にも、いよいよ最後の時が迫っていた早春です。

えっ、一枚足りないって?拙ブログは一日(毎日ではありません)一記事一画像がモットー。でもそんなことがたがた言わずに、大盤振る舞いで南国キューロクの臨時増刊号を即日発刊することとしましょうか。

このところ自然大災害が続いている日本列島ですが、今日未明この北辺では大地震が発生。被災地の一日も早い復旧復興を願うばかりです。

コメント

誰ですか

2枚アップしなきゃダメなんてこと、誰が言ってるんですか?
昨日、先行してキューロクの日をやった人ですね。火付け役だな~

しかし、さすがは高辻さん。お付き合いがいいですね。

ところで、高辻さんも湧網線に行ってらしたとは!
これは能取湖ですか?(サロマ湖は行ってないもので・・・見当つきません)

マイオ #pcU4xDNY | URL | 2018/09/06 19:14 * edit *

マイオさん

その出来に目をつぶればキューロク画像の在庫はまだまだあります。
で、ここぞとばかりに二本立て(笑)

これは背景が雰囲気良く写っており、自分としてはキューロクの中でとっておきお気に入りの一枚なんです。
場所は「能取湖」でもなく、当然「オホーツク海」でもなく、ましてや「サロマ湖」でもなく、
実は「等」とした網走湖畔で、網走駅に近くて大変お手軽な場所でした。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/09/06 21:05 * edit *

湧網線…最後に残ったキューロクの楽園でしたね。
この年の4月は道北、道東のキューロクが一斉にDE10に駆逐され5月まで残ったのはこの湧網線だけでした。
その後は根室本線の滝川〜赤平、幌内線の三笠〜幌内のセキ車運行だけとなりこの写真のようにワムを牽く姿は無くなりました。
そんな事を考えながらお写真を拝見していると、網走湖やオホーツク海を絡めて撮った43年前のあの日を思い出して来て懐かしんでおります。

以下、横レスで失礼いたします…
これこれマイオさん、何処ぞの◯暴さんみたいに人をダシにしちゃいけませんぜ。
確かに更新記事、構成上2個一とはしましたが、ちゃーんとコメントレスでコードに非ずと伝えているんだから〜
長老様こそ小ちゃな火にブロアーかけた「焚き付け役」ですぞ(笑)

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL | 2018/09/07 00:14 * edit *

ひぐま3号さん

今年のキューロクの日の流行りは二枚貼り
それではということで急遽南と北で揃えてみた次第。
ない袖は振れませんが、駄作であれば何とかなるのです。
でも本州のキューロクはありませんので、三本立てということになればそれは不可能かと。

湧網線では計呂地駅などがまるごと車両等とともに保存されているようですし、
廃線敷はサイクリングロードにもなっています。
自転車持参でのんびりと昔を偲びながら行脚するのもいいのかもしれませんね。


高辻烏丸 #- | URL | 2018/09/07 18:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1229-6bd1237b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)