FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

2018キューロクの日 臨時増刊 



機関区に佇む南国のキューロク
後藤寺機関区 昭和48年8月3日撮影


奥にはこぢんまりとした木造機関庫と給炭給水設備、キューロクが佇んでいる構内は小綺麗です。九州の罐は総じて美しく磨かれていましたが、機関区もまたしかりということでしょうか。

コメント

北高南低

九州音痴のぜっきあいずが九州のカマにコメントできないことに疎外感を感じるのは、
相変わらずですが、湧網線のお写真が網走-二見ヶ岡っぽいのは判り、親近感で一杯(笑)
数年後に拝見できるであろう 「50年前の“今日”へ」の記事の旅程にも興味津々です。

それにしても、皆さんが2枚出しに敏感に反応し即対応できる柔軟性と潤沢な在庫を
お持ちなのには感心しきり。今年はそのおかげでコメントさせていただける確率も倍になりました~(笑)

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2018/09/08 07:26 * edit *

ぜっきあいずさん

もうこの年になると体も頭もダイヤモンド級の硬さ、柔軟性などひとかけらもありません(笑)
臨時増刊号の方は、ただ今年のキューロクの日の最初の候補にしていただけのことでした。

「50年前の“今日”へ」?
自分にとってのそんな節目はあと数年で始まりますが、果たしてそれまでネタがもつかどうか。

高辻烏丸 #- | URL | 2018/09/09 20:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1230-af84ce56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)