FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

砲金製区名板 



磨き込まれたキャブとプレート類
日豊本線 昭和49年3月17日撮影


窓下に並ぶナンバープレートやメーカーズプレート、そして宮崎区の区名板。C57112は優美なK-7型門鉄デフを装備していますが、そんなデフが写っていなくてもこれだけで粋で美しく見えます。それはよく磨かれたキャブやナンバープレートだからということもあるのでしょうが、どっしりとして落ち着いた輝きを放つ砲金製の区名板によるところも大きいと思うのです。南九州だけで見られたこの砲金製区名板、美しい罐を更に格調高くみせてくれます。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1236-09affef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)