FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

道東の煙 (2) 



凍てつく空にC11の白蒸気が噴きあがる
釧網本線 平成31年2月8日撮影


大井川鐵道ナイトトレインに続き、釧網本線SL冬の湿原号に乗車してきました。記録的な寒波に見舞われた北海道ですが、この日の夜はその寒さの底。宿泊した宿の露天風呂では洗い髪があっという間に凍りついてしまうほどの寒さです。肝心のSL冬の湿原号は運よくダルマストーブの横に座ることができ、また車内から見た煙もそれなりに良かったのですが、窓を開けて眺めることができなかったのが今一つ。今回は乗車のみでしたので、再び訪れる機会があるのであれば是非とも白煙棚引き雪原走る姿の方を撮影してみたいものです。

コメント

お疲れ様でした!

無事に大寒波襲来の道東からご帰還、お慶び申し上げます。
零下30℃の世界は身に堪えたのではないかと気になっておりましたが、
ダルマストーブの隣り席なら・・・
しかし極寒露天風呂で洗髪するなんて、相も変わらずですねぇ。

マイオ #pcU4xDNY | URL | 2019/02/10 21:43 * edit *

C11シリーズ

標津線のお写真から、こういう「道東の煙」シリーズのシナリオになるはずと期待しておりました。
へそ曲がりなぜっきあいず的には、冬の湿原号はスナップ三昧がいいなぁと思っておりまして、
この後の展開が益々楽しみです。
そうそう、4/16へと続く(?)「C11」シリーズとして、今年のナイトの続編UPもお願いしますネ。

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2019/02/11 08:19 * edit *

マイオさん

ご心配頂きありがとうございます。
とんでもない寒波の洗礼を受けてきましたが、でもそれこそが北海道ならではのことなのでしょう。
現役蒸気時代、あのような極寒の際に常紋でD51を撮ってみたかったですね。

高辻烏丸 #- | URL | 2019/02/11 11:30 * edit *

ぜっきあいずさん

前触れのタイトル、ご賢察頂き恐縮至極です。
今回は団体ツアーだったゆえ身動きが自由に取れず、
覚悟はしておりましたがスナップ撮影すら満足のゆくものとはなりませんでした。
従いまして続編の方はナイトも含めて怪しい限り(笑)

逆にお返しして、ぜっきあいずさんのナイトカバーフォトに期待しています。
あれっ、田野口のトンネル上からのようですがあれって今回のナイト??


高辻烏丸 #- | URL | 2019/02/11 11:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1306-1ce4f31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)