FC2ブログ

煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

お別れの日 



豪華な装飾とナンバープレートの青が鮮やかなC11155
樽見線 昭和47年4月16日撮影


当時名古屋鉄道管理局管内の蒸気機関車は、ナンバープレートに彩色が施されていました。理由としては現在行われているような装飾が目的ということではなく、ひとつの線区の中で機関車の所属区が一目でわかるようにという実用面からだったようです。名古屋は赤、稲沢は黒、大垣は青、美濃太田は赤、米原は緑、中津川は青などといった具合です。実際この目で見ることができたのは大垣の青、稲沢の黒、中津川の青だけでしたが。
47年前の今日は、その大垣電車区の青ナンバープレートC11にとって最後の日。美しく仕上げられ飾りつけられたその姿に区職員の方々のこの日に対する思いが感じとれます。

コメント

下りの主役

どんなお写真と記事なのか、毎年この日は帰宅してから拝見するのを楽しみにしています。
で、当方は情けない写真で申し訳ありませんでしたが、カラー写真の155と355で
上手く役割分担できたかなと、結果オーライ?で少しホッとしております。

ところで、美濃本巣到着後のこのシーン、155号機は上りも国旗と装飾テープを
付けたままだったのに、これは何をしているところだったのでしょうか?

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2019/04/16 20:48 * edit *

ぜっきあいずさん

今回はうまい具合にというか、気が合いましたね。
このシーン、今までてっきり国旗を取り外しているものとばかり思っていました。
でもよくよく考えるとこの後に↓を撮影しています。
http://ozekin.blog.fc2.com/blog-entry-533.html
しっかりと国旗がついていますね。
ということは国旗の紐でも結び直していたのでしょう。

さてさて一年後は、いよいよ情けない上り列車の出番となるのでしょうか。


高辻烏丸 #- | URL | 2019/04/16 22:25 * edit *

名古屋の赤

そうでしたか。
元名古屋所属だったC5723を宮崎で撮影したら赤ナンバーだったのを覚えています。
中津川の青も何輌か。
稲沢、大垣、美濃太田、米原はまったくわかりません。
長い間、調子のいい罐を色付きプレートにしているのかと思ってました。
(ボーっと生きてますね)

マイオ #pcU4xDNY | URL | 2019/04/17 08:22 * edit *

マイオさん

デフの形状や集煙装置については管理局ごとにオリジナルがありましたが、
ナンバープレートの彩色だけは名鉄局独自のオリジナルだったのでしょう。

全国的にみると彩色をする理由といえばお召機に化粧するということぐらいしか思い浮かびませんが、
なぜか亀山区のC57198は緑↓でした。
http://ozekin.blog.fc2.com/blog-entry-408.html
米原区にいた経歴もありませんが、どんな理由でこうなったのでしょう。

高辻烏丸 #- | URL | 2019/04/17 16:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/1338-3ca33c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)