煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

会津での思い出 



朝の混合列車がやってきた。
日中線 昭和49年8月28日


この時の会津遠征では、フィルムのカラ巻きにより、撮影した1本分が露と消えていきました。
その落胆の大きかったこと、いかばかりか・・・ どんな写真だったかは全く覚えておりませんが。

当時使用していたカメラはCanon FTb、フィルム装填はQL機構とかいう、巻上回転部にフィルムの先端を乗せるだけでよいというものでした。
原因はQL機構の不具合だったのでしょうか。

コメント

日中線この頃

上三宮の鉄橋でしょうか。
C11の頃来たかったですねえ。
でもDE10に変わった事以外は何も変わらないまま終焉を迎えたローカル線でしたね。
夏休みですし、最後のSLを狙う人でこの線も賑わったのでしょうね。
大好きだっただけに往時の様子も気になります。

風太郎 #ORZvdv76 | URL | 2014/10/07 22:43 * edit *

風太郎さん

この場所はどこなのかよくわかりませんでしたが、上三宮の鉄橋だったんですね。

日中線は山間部の勾配区間がある訳でもなく、
何の特徴もない当たり前の風景の中を走るローカル線でした。

でも逆に、それが日中線のよさだったのでしょうね。

高辻烏丸 #- | URL | 2014/10/08 20:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/398-f02c833e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)