煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

笹間渡二景 



15時33分、「かわね路2号」が往く
大井川鐵道 平成29年2月4日撮影



1702041010FA6A2907.jpg

20時36分、「ナイトトレイン」が去り往く
大井川鐵道 平成29年2月4日撮影



この場所からナイトトレインをどう撮るのか、明るいうちに「かわね路2号」でそのイメージを確認しておきます。
これこれ、ここで棚引く白煙が街路灯照明に浮かぶはず。

そしていよいよその時がやってきます、少し遅れてやってきたC10ですが・・・
なっ、なんと煙はまったくなし! 絶気の上、あろうことか眼前でほとんど停車!
シャッター音だけが空しく鳴り響きます。

遅れてきたにもかかわらず、なぜここで停止するほどの徐行をしたのか・・・
一橋ライトアップは光が途切れる暗黒の時間帯(ローテーションの区切り?)があり、それを避けるための時間調整だったとしか思えないのですが・・・
果たして、真相や如何に。

コメント

いやいやいや

しかしまぁ、色々とハプニングがありすぎて、
もう遅れて登場したときにはワケ分からん状態でしたよ。
こわ~い体験もありましたし。
(川原で待機してた方々には絶対理解されないだろうな)

まずは無煙でするすると橋梁手前に来ちゃうし。
そこで急減速するし。あららら?でしたね~

マイオ #pcU4xDNY | URL | 2017/02/12 22:17 * edit *

本番を迎える前、薄暮の内に立ち位置をやや左に移動されましたね。
こう言った微調整が、本番での明暗配置バランスに繋がっているのでしょうね。
構図、露出ともに計算され尽くされた見事な一枚に感動です!

山の稜線がこれまたいい味・・・完璧です!

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL | 2017/02/13 08:46 * edit *

マイオさん

こわ~い体験、後でその道の関係者に聞きましたが、鈴を鳴らして正解みたいでしたよ。

一橋前で急減速しての発進、ここからはドレーン雲隠れでよく見えませんでしたので、
結果的に対岸から見下ろすのもありだったかもしれませんね~

高辻烏丸 #- | URL | 2017/02/13 22:29 * edit *

ひぐま3号さん

さすがの眼力ですね!
そして場所の微調整もその通りです、と言いたいところなんですが、

実は、昼の部、手前のじゃまな電柱の被りを少しでも小さくするため、一番高い位置に立ったのでした。
そして夜、またそこに立てばよかったのですが、
暗くて足場は悪いし、よく見ればじゃまな電柱は闇に沈んで目立たないじゃないですか、
まぁここでいいか、と安易に足場のいい場所で妥協しただけのことでした~(笑)

高辻烏丸 #- | URL | 2017/02/13 22:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/952-88f789cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)