煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

加太越逍遥 (2) 



暑い夏の日、D51の煙は完全燃焼
関西本線 昭和47年7月30日撮影


手振れが酷くて見るに堪えられませんが、ここと同じ場所尚且つほとんど同じ頃ということなので敢えてのアップ。中学同級生との鉄移動だったこの日、暑さのためか加太越えまで歩くという発想は全くありませんでした。恐らく加太駅を発車してしばらくのところでしょう。

コメント

この場所

加太駅を出て、最初のカーブでしょうか?
ここは撮影したことないですね~
どうせだったら関方にちょっこっと歩いても
良かったかもですね。

マイオ #pcU4xDNY | URL | 2017/02/14 22:57 * edit *

リンクありがとうございます。
なるほど、同じ場所のようですね。
40年以上も前のニアミス、不思議な気持ちになります。
ネガと記録の大量紛失で定かではないのですが、多分私はこの時が初見参、ここがどこかさっぱり記憶にありません。
ちなみに三日前の晩御飯もさっぱり記憶にありません(笑)

憂行写人 #- | URL | 2017/02/15 07:59 * edit *

マイオさん

そう、多分カーブの向こうは駅でしょう。
この時は、関側ででも撮っていますが、こんなのばかりで見るも無残な結果。
ですので、この日撮影した画像のアップこれにて終了~、多分。

高辻烏丸 #- | URL | 2017/02/15 21:59 * edit *

憂行写人さん

三日前どころか、こちらは前日何を食べたのか思い出せない時がありますよ~

この画像、こんなことがなければ永久に日の目を見ることができなかったもの。
画像になり代わって、お礼申し上げます(笑)

高辻烏丸 #- | URL | 2017/02/15 22:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/953-6bd02cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)