煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

啓蟄の頃 



春霞みがかかる湖北地方の景
北陸本線 平成29年3月5日撮影


この日はちょうど二十四節季の啓蟄、暦に合わせるかのように暖かな日となりました。そんな中C571に替わって急遽登板したC56160ですが、白煙棚引かせその存在感を十二分に示してくれたのでした。こんないい走りができるのであれば、いっそのこと引退などせずに予備機として残っていたらと思うほどです。

コメント

参りました〜っ。いい眺めですね。
こっちに行きたかったなぁ…(笑)

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL | 2017/03/09 23:43 * edit *

ありゃ~こんな風に見えるのですか~いい眺めですね~
結構高度もありますね。
視界がクリアーなら背後の山もさぞかし・・・って感じですね。行きたくなりましたよ(笑)

憂行写人 #- | URL | 2017/03/10 07:58 * edit *

ひぐま3号さん

それもこれも白煙があればこそ。
でも、ここからはすっきりした画がなかなか撮れません。
次回リベンジする際は是非ご一緒に。

高辻烏丸 #- | URL | 2017/03/10 21:56 * edit *

憂行写人さん

ここからの眺めは高度があるように見えますが、この日の午後登ったあの山に比べれば楽勝。
視界すっきりの時に行きましょうか。

高辻烏丸 #- | URL | 2017/03/10 22:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/964-06870a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)