煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

夜の帳が下りる頃 



家山駅で乗客を降ろした汽車は発車の時を静かに待つ
大井川鐵道 平成29年4月1日撮影


この日限定だった「お花見夜桜SL列車」ですが、桜はほとんど開花しておらず残念ながら汽車との組み合わせは叶いません。更にもう一つの残念だったのはこの後。てっきりさくら号のようにバックで新金谷へ戻っていくものとばかり思っていたのですが、意表をつかれた千頭方向への発車。爆煙を撮り損ねました。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/979-528cbdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)