煙を求めて幾千里

蒸気機関車を追いかけることに夢中だった青春時代。 その後の長い長い休眠期間を経て、復活した蒸気機関車を再び追いかけ始めました。自然の中を走りぬけていく姿が好きです。

C11お別れの日 



天候に恵まれたこの日、地元の人にとってはまるでお祭りのよう
樽見線 昭和47年4月16日撮影


C11が重連で走っていたとはいえ、当時はそれほど注目を浴びていなかった樽見線。さよなら運転が行われるという記事が新聞に載ったこと、客車二両を連結した混合列車となったことなどから、SLファンだけでなく多くの家族連れが訪れていたこの日でした。もう45年も前となった今日の出来事です。

コメント

4月16日

45年も前というのに、もう既に高辻さんらしい、一歩も二歩も引いた奥ゆかしい絵作りですね、流石です。
今もこの駅で、当時と全く変わらぬ線路際のこの柵を見る度に、ゼブラのC11が佇んでいるような気がします。

ぜっきあいず #djaKVQjc | URL | 2017/04/16 22:30 * edit *

ぜっきあいずさん

美濃本巣駅に給水塔が残っているのは現地で見たことはありますが、この柵も残っていたのですね。

実は東海道本線の電車車窓から東大垣駅を眺める機会が時々あるのですが、
そんな折り40年以上も昔のことになった樽見線C11のことをふと思い出してしまいます。

高辻烏丸 #- | URL | 2017/04/17 22:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ozekin.blog.fc2.com/tb.php/985-9f8eed29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)